2020年03月17日

NO 59  市議会が再開されました

3月16日、市議会再開:予算特別委員会!
  文教経済(教育委員会)関係の予算案を審議 

学校関係、社会教育(公民館・図書館等)関係、保健・体育関係などの予算案が審議されました。
 小中学校全部の体育館にエアコンを設置する計画に関する予算、今年度は設計費のみですが、令和3年〜4年に設置工事を行う計画です。
設備費の70%は国が負担するとはいえ、30%は市の負担となり、ランニングコストも大きい。
災害の際は避難所となることで推進が急がれているが、災害の時は停電の恐れがあり、自家発電装置、自然エネルギー発電設備などの検討も必要ではないか。 設備工事の透明性の確保により、より少ないコストで進める努力が必要など、さまざまな意見が出され、十分な検討が必要と感じました。
 図書館関係では、「業務委託先が替ったことでの費用の変化と専門家(司書)の配置状況」など、市民としても正確な情報提供を求めたいと思いました。
 「上尾市図書館の在り方」について、図書館協議会で検討されていることについても議論されました。「上尾の図書館を考える会」として、市長と、教育長へ要望書を提出する準備を進めていますが、議会でも検討を開始していただくことを期待したいと思います。

3月16日、「駅前の駐輪場の整備」について、
畠山市長へ要望書を提出しました。 


 3月15日に開催した、オール上尾市民活動ネットワークの世話人会で、以下の通りの内容で畠山市長への要望書を提出することが合意され、早速16日午前中に、公聴広報課へ提出しました。

img170.jpg





posted by ひろみ at 08:40| Comment(0) | 上尾市議会