2019年12月20日

No 30 小林守利議員の「告発」も、100条委員会は全会一致で可決

第12回100条調査特別委員会で、
  小林守利議員の「告発」を全会一致で可決!
 


 本日(12月20日)午後1時半から、「ブロック塀問題の調査特別委員会」が、傍聴者も、メディアの記者もたくさん集まり、注目された中で開催されました。
 議題は2点で、1点目は「調査報告書案」の検討、2点目は「告発について」でした。
 


「調査報告書案」は、これまで開催してきた11回の委員会での検討と、進めてきた調査や証人喚問などの中で明らかにしてきた事実と問題点の内容、原因、再発防止策など、報告書に掲載する文章の案を事務局が読み上げて報告し、質疑応答と、討論をしました。
かなり煮詰まった案になっているため、質問も意見も少なく、全会一致で確認されました。
関心の的は、「告発について」であり、これまで方向性は決まっていた、畠山市長の「証言拒否」は許されないと「告発」すること、新井元市長については、「虚偽の証言」は許せないとして「告発」することについては、12月24日の市議会本会議への提案文書案をまず審議し、それぞれ「異議なし」と、全会一致で可決されました。
 続いて3人目の「告発」として、小林守利議員の「虚偽の陳述」についての提案がなされました。ブロック塀工事の途中で1段積み増しにした工事の代金について、市の工事とは別の扱いで直接新井元市長から受け取ったと証言し、請求書も領収証もあるはずと述べ、後日提出したのですが、その日付が、請求書は令和1年3月30日、領収証はR1年4月16日とされていたことから、ねつ造された証拠であることが証明されることになりました。
 「令和」の年号は5月1日から使われることなったものですので、令和1年3月とか4月という日付は実在していない訳で、「証言」をした後で慌てて作ったために、気がつかなかったものと断定されることになりました。
 小林守利氏の「告発」についても「異議なし」と全会一致で可決されました。
 これで委員会としての検討は終了し、12月24日の本会議へ、委員長報告として提案し、質疑,討論を経て採決されることになります。
 本会議で可決されたら、直ちに、年内にさいたま地方検察庁へ「告発」されることになる予定です。
 明日の新聞各紙には大きく報道されるものと思われます。
posted by ひろみ at 17:22| Comment(2) | 100条調査特別委員会

2019年12月18日

No 29 台風19号による甚大な災害への対応への失態が明るみに

台風19号襲来の夜中に災害対策本部を解散し、
朝には避難所を閉鎖してしまっていた上尾市の怪! 


 市の失態が「読売新聞」に大きく取り上げられて、議会での質問と答弁が注目される事態になっています。
 すでに、尾花議員、戸野部議員、池野議員が取り上げて質問していますが、引き続き、なぜ失態が生じたのか、誰に責任があったのか、同じ失敗を繰り返さないための手立ては、などの究明が期待されます。 

   以下に、読売新聞の記事を紹介します。

img086 (2).jpg



posted by ひろみ at 06:21| Comment(3) | 上尾市議会

2019年12月15日

No 28 市議会は、明日16日(月)から一般質問に入ります

市議会は,明日16日〜19日、一般質問 

現職議員最終の一般質問に、17人の議員が登壇します。
文字通り今回が最後の質問になるのは、池野耕司、齋藤哲雄、糟谷珠紀の3議員。
駅周辺の「放置自転車ゼロ」に関する質問が,なんと5人の議員から通告されています。
 

16日(月)10時45分〜 前島るり議員  上尾駅前の「駐輪場」対策について
16日(月)14時15分〜 道下文男議員  北上尾駅西口駐輪場について
17日 (火) 9時30分〜  井上  茂議員 上尾駅駐輪対策
18日 (水) 9時30分〜  小川明仁議員  自転車とまちづくり
19日 (木) 9時30分〜  池田達生議員  上尾駅周辺の自転車置き場について

市民から切実な意見が寄せられていることに、「どのように向き合い、対応すべき」と議論されるか、が注目されます。


17人の議員の質問項目は、以下の表をご覧下さい。

img081 (2).jpg

img082 (2).jpg


posted by ひろみ at 15:06| Comment(0) | 自転車のまち上尾